• 裕樹 高野

男の“オス”の部分をくすぐる着物

京都・和次元 滴や 男の“オス”の部分をくすぐる、着物を創っている京都の着物メーカーです。 この無骨さは、“洒落”ではなく、“かぶく”という言葉がよく似合います。

閲覧数:30回0件のコメント