縞格子 大島紬(税込み・送料別)
  • 縞格子 大島紬(税込み・送料別)

    絹   100%
    反物幅 一尺四分

    反物のみ価格です。
    角帯は含まれません。

    • 縞格子の大島紬です

      大島紬と聞くと、
      “絣” “泥”が頭に浮かびますが、
      ご紹介するのは、
      機械織りの、
      縞格子の大島紬です。

      黒地に横に縞が入っています。
      絣風に経糸が入っています。
      近づいてみれば絣風の糸が浮かび上がり、
      東京の谷中にある築地塀のような色柄です。

      少し薄手の生地になります。
      袷でお仕立てしても軽やかに、
      単衣でお仕立ていただければ
       さらに軽やかに着ていただけます。
      お仕立ては、単衣、袷はお好みで^^

      ガシガシ着てください!

    • ぜひお読みください

      機械織の大島紬を50000円で販売をしています。
      少し長くなりますが、
      その理由をお聞きください。

      30年も前の話しです。
      成人式用に、ブルックスブラザースの吊るしのスーツを、当時の価格で70,000円くらい購入しました。
      そして、それが自分の中で“良質な服”の価格の基準になりました。

      泥や絣の大島紬は、
      創るのに手間がかかることもありますが、
      職人の高齢化も手伝って、
      どうしても高額になってしまいます。
      ステキだと思っても、
      お値段を聞いて躊躇しまうことありませんか?
      大島紬、あこがれるけど、
      着てみたら相性が悪かったらどうしよう?って思ったりしませんか?

      機械織の大島紬を、
      はじめての大島紬として、
      はじめての絹布の着物として、

      選んで欲しい、
      選択肢の一つにして欲しい、

      と思っていますが、
      機械織の大島紬でも、お仕立てをすると10万円を超えることは珍しくありません。
      でも、まずは袖を通していただけないと、
      その良さは体験できません。

      せめて、
      仕立てあがりのブランドスーツと
      そんなに変わらない値段で、
      大島紬を体験してもらいたい。

      単衣だけど、
      10万円を切る価格で着てもらいたい、

      そんな思いでこの価格で販売をはじめました。

      こんなに安い訳がない!
      偽物だろ!
      ということも言われたことがありますが、
      ・店舗が無いから家賃がかからない。
      ・反物のみの販売なので、採寸などが無い。
      ・メーカーから直接仕入れている。
      ので、低価格で販売をしています。

      どれも鹿児島組合の証紙がついた
      本物の大島紬です。

      お買い求めの際は、パソコン、スマホで色の見え方が違う場合がありますこと、ご理解ください。
       

    • 送料について

      送料は
      本州:500円
      北海道・四国・九州・沖縄:1000円​
      ​​​​​​を別途いただいております。

    ¥50,000価格