男の着物で通勤
和装通勤を
​応援します!

RECENT POSTS: 

July 22, 2020

Please reload

SEARCH BY TAGS: 

Please reload

羽織を仕立てる その2

2019-1-09

 

 

 


この反物、触ってみて少し汚れを感じました。
薄っすらと埃を吸っているような感じ。

かなり寝かせていたんでしょうね。
証紙を取ろうとしたら、紙は乾燥してパリパリで全部取れませんでした。


オークションの画像では掲載されていませんでしたが、芯棒に村山大島と書いてありました。
村山大島自体は、はじめて触るのですが、少しごわついた様な感じです。大島とはかなり違います。名前のいわれとかは、wikiで調べてくださいm(_ _ )m

自宅で洗おうと思ったを躊躇させたのが、汚れについての不安もですが長さです。
アンサンブルの反物知ってはいたのですが、実物を目にするとかなり長いです。
・この汚れが落ちるのか?
・色落ち、色移りがしないか?
・アンサンブルの反物を洗うのが手間?
・干す場所があるか?を考えて、
馴染みの着物屋さんに洗いに出すことにしました。
洗い代金分が楽しめるかというよりも、苦しみそうな予感もありましたので。
ただ、すでにこの時点で、木綿の着物を解いて羽織にするよりも予算越え(;^_^A

男の着物 男着物 着物男子 の情報サイト「男の着物」 https://www.otokonokimono.net


 

Please reload

Please reload