男の着物で通勤
和装通勤を
​応援します!

RECENT POSTS: 

July 22, 2020

Please reload

SEARCH BY TAGS: 

Please reload

興味が増したら長着と帯を買おう!

2020-1-30

 

前回の投稿で、

学生に、着物に興味があるけど、
ハマるかわからないものに
10,000円を払うのは辛いと思うんです。


に対するフォロワーさんの提案が、

女物の羽織を手に入れ、
普段の洋服にあわせて、
和の雰囲気を楽しむことからはじめる


というものでした。

今回は、
興味が増したら長着と帯を買おう!
という、フォロワーさんの次のステップへの提案です。

投稿を引用させていただきます。
 デニム着物なら和洋ミックスしやすい。
 女物なら、柄や色の選択肢が増える。
 中に着るのは パーカー! Yシャツ! スタンドカラーシャツ!
  なんでも自由!!予算を抑えつつ、より着物っぽさを楽しもう!!


「っぽさを楽しもう」と言うのがポイントだと思いました。

低価格の商品で肌襦袢から羽織までを揃えてから楽しむのではなく、自分の予算と相談して購入できるアイテムを普段着に取り入れていく生活の延長上にある感じ。
世間一般でいうステレオタイプの着物の形にはなっていない、和のテイストを入れたくらいの「っぽさを楽しむところからのはじめ方がある」というがとても新鮮でした。

自分自身が着物を着始めたころを思いだすと、羽織まで着た形になることが一つの目標みたいに思っていて、その形になるようにアイテムを追加していました。

着ている期間や時間が長くなるとつい、
「少し高額なものの方が長く使えるよ、(納得して購入しているから)飽きずに使えるよ」
というアドバイスをしたくなります。
無論、それが正しい場合もあります。
私も低価格という理由で買ったポリの襦袢が今も箪笥の奥の方で、随分長く眠っていたりします(;^_^A

でも、フォロワーさんとお話しをさせていただいて、買えるようになるまで待つのであれば、何かアイテムを1つでも手に入れて、普段の洋服にあわせることからはじめるやり方もあるだと思いました。

それはもしかしたら、手ぬぐい一枚からはじめられるのかもしれません。

サイト「男の着物」のネットショップ


 

Please reload

Please reload